わたなべ歯科情報

アクセスカウンタ

zoom RSS キレイな歯で、外見以外も美人になる

<<   作成日時 : 2012/01/15 10:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

歯を見ると人柄がわかる?

 私は職業柄、人と会話をする際、ついその人の歯に視線が行ってしまいます(さりげなく、ちらっとですけどね)。そして話しながら「この人は、こんな人柄なのかな」と想像しますが、それが意外と当たっているのです。

 読者世代の女性でも、銀歯が見えても全然気にしない人もいれば、白い歯にこだわって保険外のセラミックを好む人もいるなど、経済的な面も多少は左右しますが、その人の性格や考え方の一部を垣間見ることができます。

 さて、「目元、口元」と言いますが、顔のイメージで特に重要なパーツは目と口です。この場所をいかにキレイに魅力的に見せるかが、お化粧・メイクの大きな役割です。目の周りのアイシャドウやマスカラ、唇のルージュなどがその役割を担うアイテムだと言えるでしょう。口元ではやはり「歯」も大切。歯ブラシも必須のアイテムですね。

 ですから、お顔のイメージアップのために、欧米で盛んな歯の色の漂白法「ホワイトニング」がわが国でも増えつつあるのは納得できます。20〜30代の女性で最も需要が高く、読者の中でもご経験のある人も多いでしょう。

 これは、歯の表面から漂白する薬剤を浸み込ませて白くする方法で、歯の黒ずみの原因の有機成分を分解し白くします。具体的には、歯科医院で行う方法(オフィス・ホワイトニング)とご家庭で自分で行う方法(ホーム・ホワイトニング)が主流です。これらは、過酸化水素などの漂白成分を使いますが、歯の色ムラが強い場合などは適応できないこともあります。副作用では、知覚過敏で冷水が一時的にしみたりすることもあります。

 また、見た目に関しては、バランスが乱れた歯並び(デコボコやすき間)は歯列矯正などの治療をして改善をすることも。「でも、矯正装置が見えるとカッコ悪い」という理由で、敬遠される人もおられるでしょうが、最近では外から見えない歯の裏側に装置を付ける方法など「目立たない矯正」もあります。もし気になる人は一度、専門医に相談してみてはいかがでしょうか。


体の中からキレイになる


ここで大切なのは、見た目に整ってキレイな歯は審美面だけでなく、会話や食事などの機能面でも効果的だということです。特に上顎の前歯は発声に深く関わります。整ったアーチの歯並びは、咀嚼が安定して食物の消化・吸収を助けます。その結果、排泄もスムーズになりデトックス(毒素排出)も促進されて、はやりの「アンチ・エイジング」にも貢献します。外見だけでなく、体の中からもキレイにできるのです。まさに「一石二鳥」(もっと、多い?)ですね。

 でも何より対人関係で大切なのは「表情」です。「白い歯がこぼれる笑顔」という表現のように、白い歯は笑顔をさらに引き立てます。若々しく、清潔なイメージも与えてくれます。キレイな口元で魅力的な笑顔を生かし、素敵な人間関係を築けたらいいですよね。


2010年6月14日付け 日経ウーマンオンラインより

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キレイな歯で、外見以外も美人になる わたなべ歯科情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる